新人ラノベ作家の公募メモと戯言

ラノベ作家の相崎壁際です。第13回GA文庫大賞で「ガンガンGA特別賞」をいただきました。デビュー作『どうか俺を放っておいてくれ なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる』は2021年7月15日ごろ発売です。

『どうか俺を放っておいてくれ』の店舗特典を紹介するやつ

店舗特典ですってよ奥さん

はい。

「店舗特典って何?」ってなる方もいるかと思うんですが、要するに特定のお店で本や漫画を買うとおまけが付いてくるよ~ってやつ。最近は通販でも付いてくることが多いです。

たとえば最近アニメイトで買った『ふたりエスケープ 2巻』は、こんな感じでペーパー(右下)が付いてきました。(全体載せるのは憚られるので中途半端に見切れ)

f:id:blogofisaac:20210707001825j:plain

 オタクの心に巣食う夏の幻影を自ら再現する後輩、超かわいいぜ。

 

 

てなわけで、『どうか俺を放っておいてくれ なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる』にも店舗特典が付きます!わ~お。

(「ま~た脱線するのかコイツ」と思われるのも癪なので、あえて今回はサクサク流します。ふたりエスケープの話は電子版買ったときにTwitterでも話したし。めっちゃ好きな作品です)

 

店舗特典についてはTwitterでも流したんですが(TL埋めちゃってめちゃくちゃ申し訳なかった……)、ブログ読んでる人向け&ツイートより少し詳しく紹介。

 

アニメイト
アニメイトさんでは店舗特典としてSSが付きます!花見辻と七村がぼっち脱却に向けてぐだぐだ作戦会議をするやつです。別に脱却できないんですが。

f:id:blogofisaac:20210707002042j:plain


さらにアニメイトさんでは本作の購入時、レジの店員さんに「一人で買いに来ました」と言えば『プロぼっち認定証』なる特典がもらえるらしいです。(何これ!?)

そういえばアニメイトさんってこういう系の書店で一番友達連れが多い(自分調べ)ので、意外と入手難易度は高めかもしれない。

f:id:blogofisaac:20210707002101j:plain

 

さらに、「残念だけど自分には友達がいるからな……」という方に朗報です!

以下のフェア詳細ページを見ると……

www.animate-onlineshop.jp

◆プロぼっち認定証プレゼント条件◆
・一人きりで、対象商品を通販にて購入カートに入れていただき、予約・注文を完了いただいた方
※ご家族、ご友人と一緒に、楽しみながら通販で注文を完了された場合は対象外となります

どうやら1人で注文すれば通販でも貰えるらしいです(それで良いのかよ!)(誰かと楽しみながら通販でラノベを注文するってだいぶ怖い人じゃん)


こちらが通販ページです。

www.animate-onlineshop.jp

 


メロンブックス
メロンブックスさんでも店舗特定としてSSが付きます。星ヶ崎と七村が休日にバッタリ会っちゃうやつです。知ってる人と休日に会うと気まずいし疲れるよね。

f:id:blogofisaac:20210707002310j:plain

 

さらに、間明田先生のカラーイラストを使ったブックカバーも付きます!

f:id:blogofisaac:20210707002351j:plain


通販ページこちら。

www.melonbooks.co.jp 

さらにメロンブックスさんでは、間明田先生の描き下ろしイラストを使ったB2タペストリー付き限定版もあります!ここでしか手に入れられないので、気になる方は是非!

f:id:blogofisaac:20210707003307j:plain

 

B2タペストリー付き限定版がこちら。

www.melonbooks.co.jp


とらのあな
とらのあなさんでも店舗特典SSが配布されます~。白峰が七村に頼みごとをして、ついでにぐだぐだ話してるやつです。お節介、焼かれ慣れてないとどう反応していいのかわからん。

f:id:blogofisaac:20210707003353j:plain

 

とらのあなさんにも、間明田先生の書き下ろしB2タペストリー付き限定版があります!こちらも超かわいくなっておりますので是非~!

f:id:blogofisaac:20210707003433j:plain

 

通販ページはこちら。B2タペストリー付き限定版もここです。

ec.toranoana.jp

 

ゲーマーズ
ゲーマーズさんでは店舗特典SSが付きます。2回目の高校生活が始まったばかりの頃、七村(穂高)が皐月とぐだぐだ話してるやつです。皐月はどうにも兄を見くびってるような気がしますがだいたい穂高が悪い。

f:id:blogofisaac:20210707003508j:plain

 

通販ページこちら。

www.gamers.co.jp

 

 

……ってな感じです。めちゃくちゃ多くて何が何やら~となったそこのアナタ!作者もなってるから大丈夫です!(SS書くのが地味に大変でビックリしました。毎巻SS書いてるラノベ作家さん、マジで尊敬する)

あとなんか、一部店舗ではサイン本があるらしいです。サインとか書くの初めてで悪筆かもしれん……すまない……。

 

こんなに色々特典が付くのはGA文庫さんが頑張ってくれたのはもちろん、書店さんのご協力もあってこそでございます。

なにとぞよろしゅう。

 

 

それではまた。

 

『どうか俺を放っておいてくれ』の登場人物を紹介するやつ

Twitterのよりちょっと詳細にやります

……キャラ紹介をすると油断させたところで敢えて好きなレヴューでも発表するか(『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の話です)

TVアニメ版だと「約束のレヴュー」が好き(どれも好きだけど!)。

あまりにも花柳香子が好きすぎるんだよな~~双葉との関係も好みだしズルでしょあんなん。

「お前らマジでさあ……」ってなるめんどくさい関係が好きすぎ。

 

劇場版も本当に良かった。

なんだか強いお酒を飲んだみたい。

デコトラにふたかお乗っけてぶつけたくない?」「大場ななに軍服着せたらカッコいいじゃん」←ノーベル賞だろこれ。大学生だったらスタァライトで卒論書いてた。いや、もう、マジで素晴らしい。もう少しだけ小説関係の忙しさが落ち着いて(忙しいのは100%自分の落ち度ですが……)、大手を振って映画館行ける時期まで公開しててくれ~~~!!

cinema.revuestarlight.com

 

 

 

……はい。冒頭で関係ない作品の話をしてからじゃないと自作の告知ができないの、多分そういう病気だと思う。

Twitterでレヴューの話をすると編集さんとかに「それはいいから小説を書いてくれや」と言われてしまうのでブログに書きました、読んでたらごめんなさい)

 

ってなわけで、ここからは『どうか俺を放っておいてくれ なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる』のキャラ紹介です!いぇ~い(?)

 

まずは主人公の七村穂高(ななむら ほだか)とヒロインの花見辻空(はなみつじ そら)から。

f:id:blogofisaac:20210706233229j:plain

 

・七村穂高(ななむら ほだか)
高校3年間をぼっちで過ごした結果、自分は友達を作るのに向いてないと考えるようになった。そのため、タイムリープしてきた2回目の高校生活もぼっちで良いと本気で思っている。

ラノベを書いてネットに投稿しているがブクマもポイントも伸びず、ちゃんと完結させたことがない。

f:id:blogofisaac:20210708232701j:plain


 

 

・花見辻空(はなみつじ そら)
なんやかんやで七村と一緒に入学式の日にタイムリープしたリア充美少女。普通に2回目の高校生活を満喫していたが、七村が今回もぼっちで過ごしていると知って驚き、友達を作らせようとする。

「高校生活2回目なら七村くんでも友達なんて簡単に作れるでしょ」と思っていたものの、次第に七村の尋常じゃないひねくれ具合が明らかとなって頭を抱える。

 

f:id:blogofisaac:20210708232719j:plain

 

こちらもヒロインの星ヶ崎瑠璃白峰真白、そして妹の七村皐月です。

f:id:blogofisaac:20210706233920j:plain

 


・星ヶ崎瑠璃(ほしがさき るり)
七村と同じクラスのギャル。ぼっちの七村とは関わりなんて存在しないはずだったが、ひょんなことで秘密を知られてしまってから2人の関係に変化が生じる。

見かけも口調もキツそうではあるが、意外とポンコツ気味なところがあったり想定外の事態に弱かったりする。

f:id:blogofisaac:20210708232740j:plain

 

・白峰真白(しらみね ましろ
七村のクラスの委員長。真面目な性格で、(用事があれば)七村にも話しかけてくる。最初は単なる委員長とクラスメイトとしての関係でしかなかったが、七村のことを知るにつれて次第にお節介を焼いてくるようになる。

自分が正しいと思ったことはしっかり貫く強さがある。

f:id:blogofisaac:20210708232758j:plain


・七村皐月(ななむら さつき)
穂高の妹で中学2年生。ぼっちでひねくれた兄と違って友達が多いタイプだが、家ではかなりだらしない。

友達がいない兄から何かと相談されるが、皐月は兄のダメさ加減をよくわかっているのでアドバイスも辛辣になりがち。でも兄との仲は良好。

 

f:id:blogofisaac:20210708232813j:plain

 

こんな感じです~~。自分の作品のキャラ、どんなテンションで紹介したらいいのかわからん!

イラストレーターの間明田先生が自分の想像をはるかに超える素晴らしいキャラクターを描いてくださり、最高のイラストが付いております!!間明田先生ファンの方も是非是非!!

 

▼通販とか

Amazon

どうか俺を放っておいてくれ なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる (GA文庫)

 

・Bookwalker

どうか俺を放っておいてくれ なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる (GA文庫)

 

以下の各書店では店舗特典があります(SSやタペストリー、ブックカバー、ぼっち認定証など。そのうち紹介します)

 

アニメイト

www.animate-onlineshop.jp

 

メロンブックス 

www.melonbooks.co.jp

とらのあな

ec.toranoana.jp

ゲーマーズ

www.gamers.co.jp

 

 

 

いや~めっちゃ告知してるな自分。(普通のブログを楽しみにしてた方、すみません……!)

言い訳させてもらうと、こんだけ公式が告知してくれるのも受賞作だけなので、やっておかないと後悔するよな~~的なアレがあるからでして……(2作目とか絶対こんな風にならんし)

 

それではまた。

 

『どうか俺を放っておいてくれ』の内容を紹介するやつ

7月はラブコメの新刊がアホほど出るので内容紹介しないと埋もれるな~

……的な危機感からキーボードを叩いていますが、その前に『今日はまだフツーになれない』のこと話していい?いいよ!了解。

Twitterで見かけて気になったので単行本買ったんですが、無限に自分が好きな話をやってて最高。日常の中で生じる小さな引っ掛かりや鬱屈、それが相手とのちょっとしたやり取りで静かにほぐされていくやつ……マジで良いね。

タイトルの回収も巧みで無限に感心してた。1巻で綺麗にまとまってるしオススメです。

 

Twitterに上がってるこの話、溜息出るね……。

 

 

 

……はい、自分の作品紹介する前に最近読んだ漫画の紹介をしちゃいましたが、これは照れ隠しなので仕方ないんです。大和撫子なんです(?)

そんなわけで数多あるラブコメに埋もれるんじゃないかとハラハラドキドキ、っていうか既に埋まってたりする?大丈夫?頭くらいは出てる?いやホント最近ラブコメ多すぎだろ……自分がラブコメを頑張り始めた2018年の終わり頃はそんな多くなかったというかむしろ下火だったじゃん?好きだからいいんだけど流石に限度ってもんがさ~な7月刊、『どうか俺を放っておいてくれ https://twitter.com/u_temo/status/1410886137594335233?s=20なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる』の紹介です。

 

とりあえず通販サイトとか公式サイトに載ってるやつがこれ↓

恋、友情、輝かしい青春。そんな期待に胸を膨らませた俺の高校生活は――結局ぼっちのまま終わった。 そして迎えた卒業式前日……。
「死なないで! 七村くん! 」
モデル顔負けの美人・花見辻空をかばい、俺はトラックに轢かれて人生の幕を閉じた……はずだった。
「神様の気まぐれかもね」
しかし、その事故を機にどうやら俺は同級生の花見辻と一緒に高校一年生の入学式に戻ってしまったのだ。
二度目の高校生活は輝かしい青春など期待せず大人しくぼっちで過ごそうと思いきや……彼女から望んでもいない提案が。
「ぼっち脱却、私が手伝ってあげる」
この物語は俺が二度目の高校生活で送る、最悪で最高の青春ラブコメだ。

 

大体そんな感じです~で終わったら意味ないのでもうちょい踏み込んで書くか。

 

本作は卒業直前だったぼっちの七村穂高(ななむら ほだか)とリア充美少女の花見辻空(はなみつじ そら)がタイムリープして、高校生活をやり直すことになる青春ラブコメです。

あらすじにある通り、2回目の高校生活もぼっちの七村を見かねた花見辻が七村をぼっちから脱却させようとする……的な展開ですが、七村は結構ガチで2回目の高校生活もぼっちのままで良いと思ってるので全然うまくいきません。(お前、こんな美少女に話しかけられてるんだからもう少しその気になれよ……って作者も思ってるよ

f:id:blogofisaac:20210706224510j:plain

 

普通は友達作ろうとするなら同性に話しかけるものですが、 七村は前回のアレコレがあったりしてめちゃくちゃ嫌がります。

そうしたらなぜか同じクラスの女子に話しかけるハメになってしまう……いや俺は本当に友達とかいらないんだが!?

……って感じの話でございます。

 

ヒロインは花見辻だけじゃなくて、同じクラスにいるギャルの星ヶ崎瑠璃(ほしがさき るり:画像右)、クラス委員長の白峰真白(しらみね ましろ:画像中)の2人も出てきます。あと妹の七村皐月(ななむら さつき:画像左)も登場します。

妹はともかく、星ヶ崎と白峰の2人がどんな風に七村と関わってくるのか……?的なあたりも注目ですわよ。

f:id:blogofisaac:20210706225750j:plain

 

基本的に軽く読める感じの作品になってるかな~と思うので、青春ラブコメとか好きな人は是非!

青春とか人間関係って一筋縄じゃいかんよな~的なアレコレもあったりしますので、そういう系が好きな人にもオススメです!

 

 

▼PV

なんとPVまで作ってもらっちゃいました!

www.youtube.com

ナレーションは七瀬彩夏さんです。『スーパーカブ』の礼子さん、良かったな~。

 

 

▼特設サイト

ga.sbcr.jp

そういえば長らく自分が「特設サイト」だと思ってたやつ(コレ)、実は特設サイトじゃなかったらしい。Twitterとかでめっちゃ「特設サイトこちらです」的なこと言ってたから普通に恥ずかしいんだけど……。

 

 

▼通販とか

Amazon

どうか俺を放っておいてくれ なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる (GA文庫)

 

・Bookwalker

どうか俺を放っておいてくれ なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる (GA文庫)

 

以下の各書店では店舗特典があります(SSやタペストリー、ブックカバー、ぼっち認定証など。そのうち紹介します)

 

アニメイト

www.animate-onlineshop.jp

 

メロンブックス 

www.melonbooks.co.jp

とらのあな

ec.toranoana.jp

ゲーマーズ

www.gamers.co.jp

 

 

 

それではまた。

 (今回めっちゃラノベ作家っぽいじゃん)

 

デビュー作『どうか俺を放っておいてくれ』が7月15日に発売されます!

いっけな~い、遅刻遅刻~!じゃなくて告知告知~!

……なんですか、これ(滝先生)

 

そういえば『リズと青い鳥』が7月21日にBS12で放送されるらしいですね。

自分はBlu-ray持ってるので見ない……というかBS自体が映らないので視聴できませんが、見たことないな~って人は見た方がいいですよ。超名作なので。

 

公開当時は『響け!ユーフォニアム』を見たことなかったので今作がスピンオフ的作品だと全く気づかず、「ポスターから察するに吹奏楽部が舞台の百合風味青春モノっぽい感じかな~」という前提知識ゼロ状態でコナン君(ゼロの執行人)のついでに見たんですよね。

そしたら映画館でいい年した大人がボロ泣きしてしまい、その後も何度も通いました。(もちろんユーフォも見ました)マジで最高のアニメ映画だよこれ。

あんなに同じ映画を何度も見たのは『ガールズ&パンツァー 劇場版』ぶりだったな~。

 

  

……なんて、告知する照れ隠しにリズ鳥の話をしてしまった!

まあいいんです。「リズ鳥の話はいくらしてもいい」って日本書紀にも書いてありますからね。

それに、どうせSNS全盛の時代にブログを訪れる読者は結構な好事家であること間違いなしですから、多少のおふざけも許してくれるでしょう。許して!

というわけで告知です。

第13回GA文庫大賞<ガンガンGA特別賞>受賞作の『どうか俺を放っておいてくれ なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる』(略称:ぼちかの)が、7月15日ごろに発売されます!

 

なんと正式なタイトルが長すぎる(40文字くらいある)ので1つのツイートに入りきらず、告知ツイートなのにサブタイトルを省いてメインの部分しか載せないという荒業をかましました!

一応略称は『ぼちかの』ですが、好きな風に呼んでいただければなと。

 

・以下、略称の例

『どうか俺を放っておいてくれ』(作者はこれ使いがち)

『俺放』(なんて読むんだこれ)

『GAのぼっちのやつ』(たぶん他にも沢山あるけど)

『大洗学園だと沙織とエルヴィンとやまごー、他学園だとダー様、ケイ、アリサ、チョビ、ミカ、細見が好きな作者が書いたやつ』(ガチで節操無いなこいつ)

ガルパン最終章第3話の公開が修羅場とモロ被り&緊急事態宣言で上映続けてる映画館が平日しかやってないとかで未だに見に行けておらず凹んでる作者の作品』(ただの愚痴じゃん)(このままだと7月下旬の再上映で他県の映画館に突撃するしかないんだが?)

 

とにかく何でもOKです。

まあ、略称が統一されてないと編集さんがエゴサするの大変っぽいけど、自分はあまりエゴサしない気がするしな(他人事)。

 

やれやれ、今日はこのくらいにしといてやるか……あんま告知になってない気もするけど、こういうのは気持ち(ハート)が大事ですからね。たぶん。

あ、約束通り最後まで読んでくれた方に告知用の画像ってやつをお見せします。

 

『どうか俺を放っておいてくれ』、ぼっちの主人公がリア充ヒロインとぼっち脱却するしないでゴタゴタするタイムリープ青春ラブコメらしい。

f:id:blogofisaac:20210620015259j:plain

 

あと表紙のヒロイン(花見辻さんという名前です)の他にも、ギャル系ヒロイン(星ヶ崎さん、右)、委員長ヒロイン(白峰さん、真ん中)が出てくるらしい。一番左は妹(皐月)です。

f:id:blogofisaac:20210620015405j:plain

 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『エロマンガ先生』の作者、伏見つかさ先生に帯コメントをもらったらしい。帯コメの雰囲気から察するに、若干真面目なパートもあるっぽいですね。(伏見先生、本当にありがとうございます!嬉しすぎます!)

f:id:blogofisaac:20210620015443j:plain

 

作者にはこういうのが編集さんから送られてきます。編集さんすげ~ってなるね。

これでもまだ出し惜しみ(?)してるので、そのうちブログやTwitterで載せます。

あと告知事項とかじゃんじゃん増えそうな予感もあり。

っていうかTwitterでタイトル検索すると書店様のあれこれが少し出てるんですけど、ブログとかだと足並み揃えて発表したいというかね、繊細な乙女心がね(?)。

 

すでにAmazonとかメロンブックスゲーマーズBookwalkerhonto紀伊国屋書店Honya Club(探せば多分もっとある)では予約が開始されてるんですが、ここだけの話なんか店舗特典とかあるって噂もあるので、欲しい特典を確認してからでも遅くないらしいっすよ!(主人公の友人の情報通キャラ)

 

 

それではまた。(ここまで読んでるの相当な猛者だな……)

 

 

第13回GA文庫大賞で『ガンガンGA特別賞』をいただきました&リモート授賞式に参加しました

お久しぶりです

いや~しばらく小説の方が忙しくって更新サボってました。別に義務とかないからサボってもいいんですけど。

編集さん待たせてるのにブログ更新してたら「早よこっちの方出せや」って怒られるかな~と気にしてたんですが、何かもうあんまり気にしてもしょうがない気がしてきた。(麻痺)

ふたりエスケープ』2巻のあとがきでも「締め切りは延ばそうと思ったら意外と延びる」って書いてあったしね!(まあ引っ張り過ぎると千切れるとも書いてあったが……)(ちなみに『ふたりエスケープ』はマジで面白いので読んだ方がいいらしいね)

 

それに最近は常時何かしらの締め切りが迫ってる感じだし、締め切りのこと気にしてたらおちおち小説も読めないんでね。これからは鈍感力の時代。編集さんのプレッシャーに負けるな!

さくらももこも「漫画読むのも仕事だから」って(確かコジコジが出てきたちびまる子ちゃんの特別編で)言ってたし、自分も積極的にこのロジックを使っていきたいと思います。

もうね、人生のあらゆることが創作の糧になると言ってよい。このブログ書いてるのも、さっき『リリイ・シュシュのすべて』見たのも、羽生まゐごさんの新曲聴いてるのも仕事だからセーフ。授賞式の翌日も真面目に仕事をする自分、あまりにも偉過ぎる。

 

ガンガンGA特別賞をいただきました

Twitterの方ではもう報告してるんですが、第13回GA文庫大賞の総合結果が4月30日に発表されまして、自分は『ガンガンGA特別賞』というのをいただきました。ありがとうございます。

 

ガンガンGA特別賞というのは今回から新しく導入された賞でして、「賞金10万円+コミカライズ確約」だそうです。すげ~~。

「マジ? 原作すら刊行されてないのにもうコミカライズ決めちゃって大丈夫? 自分が海外に高飛び(?)とかしちゃったらどうなんの?」とビビっておりますが、昨今はメディアミックスの速度も上がってますもんね。

『フルダイブRPG』とか刊行前にアニメ化作業が進んでただろうしな……時代だ。

 

第14回以降もガンガンGA特別賞は継続されるようなので、今後はGA文庫大賞初の「ガンガンGA特別賞受賞者」として積極的にドヤ顔していきたいと思います。

来年の方はウザい奴に先輩風ビュンビュン吹かされる覚悟をしといてください。あ、ごめんなさい後輩様、Twitterはブロックしないでください、気づくと凹むので……せめてミュートにしといてください。すいません、調子に乗りました……。

 

ちなみに公式サイトの方であらすじやら選評やらが公開されてるので、よければ是非、どんな作品になってるか覗いてみてやってください。褒められすぎてて怖い。

ga.sbcr.jp

リモート授賞式に出席しました

というわけで5月15日、第13回GA文庫大賞のリモート授賞式がありましたので、自分もおっかなびっくり参加しました。

 

第13回勢は神田暁一郎先生、紺野千昭先生、山藤豪太先生(受賞時PNは幼心)、有丈ほえる先生、冬坂右折先生、そして自分が参加。

そして先輩作家の方々は、前回の第12回GA文庫大賞で受賞された宇佐楢春先生・小田一文先生・蒼機純先生・アマサカナタ先生・西山暁之亮先生・りんごかげき先生、さらにいずれもTVアニメ化が決定している『処刑少女の生きる道』の佐藤真登先生と『天才王子の赤字国家再生術 ~そうだ、売国しよう~』の鳥羽徹先生が参加してくださいました。豪華すぎ。

 

ぺーぺーの自分は本当に恐縮しきりだったのですが、締め切り後でちょい寝不足だったのとビール飲んでたのとで気が大きくなり、変なこと喚いたかもしれません。申し訳ございません……。(なんか開会直前にZoomのチャット欄でダダ滑りしたの思い出してメンブレしてる!)(新人の癖に何やってんの?)

皆さんやっぱりお酒飲むのかな~と思ってたけど、見た感じ飲んでるの少数派だったっぽいね。

 

授賞式後には作家同士の歓談タイムもあり、先輩作家の方々から非常に貴重なお話をうかがうことができました。ありがとうございました!(何か振られれば喋るけど自発的に喋れないタイプの雑魚ゆえ、場を回してくださった方々には本当に感謝しております……)

やっぱり授賞式も大事だけどこっちの方が大事だったかもしれない。昨今の状況だと他の作家さんとお話できる機会もないし、特にぶっちゃけた話はTwitterとかでも聞き辛いですし。(先輩作家さんが発言する際、頻りに「これ本当に編集さん聴いてない?大丈夫?」って気にしてたのが面白かった)

 

ってなわけでこれからも頑張っていきますので、何卒よろしくお願いします。まとめ方が雑だな……。

そうそう、自分のデビュー作は7月に出る予定です。神田暁一郎先生の御作品と同時発売ですのでまとめてどうぞ!(もっと詳細な情報はしばらくしたら出ます)