腐れワナビの公募メモと戯言

相崎壁際名義で新人賞に投稿しているワナビのブログ。応募するのは基本的にライトノベル系。

「明らかに異常じゃねーか」っていう物件の間取り図見るの好き

物件情報見るのって楽しいよね

わかる人、結構多いんじゃないだろうか。

実家で学生やってたころから、新聞の中に載ってる物件情報を見て「うわーでかい家」だの「めっちゃ高いじゃん……我が家何個分だ?」だの驚くのが好きだった。

そんな俺も今や一人暮らしの社会人。

最早物件の情報もまったくの他人事というわけではなくなってしまった(とは言っても当面は賃貸にしか住めないだろうし、俺は結構引っ越しが好きかもしれないと感じ始めているので今のところあんまり家を持とうという気概がない)。

最近ではマジで自分が住む可能性がありそうな物件をネットで探したりしている。

 

そうすると、全然関係ないサイトを見てても広告にいろんな賃貸情報が出てくるんだよね。

まあぶっちゃけ邪魔なんだけど、面白そうな物件が出てるとついクリックしてしまう。

東京の物件とか全然行ったこともない九州の物件とかが見られて、結構面白い。

めちゃくちゃ広告代理店の思惑にハマってるな、俺。

 

まあこんなことはどうでも良くて、そうやっていろんな物件情報を見てると「どうやって住むんだこの部屋……」みたいな物件をちょくちょく見かける。

面白いんでちょっと紹介。

 

練馬の三角ビル

f:id:blogofisaac:20171028230929p:plain

どういう気持ちで住めばいいんだよここ……。

トイレが廊下を横切った向こうにあるというのも、ちょっと現代人には刺激が強すぎるレベルで斬新なデザインとなっている。

外見もすごいことになってる。

f:id:blogofisaac:20171028230752p:plain

何故ここに建てた。

東京ってそんなに土地不足なの?

無理して建てなくていいから……って言いたくなるけど建っちゃったもんはしょうがないもんな。

ちなみに家賃は四万円となっていた。練馬駅徒歩五分にしては安い……のか?

三角だけど。

 

練馬の丸いでっぱりの部屋

f:id:blogofisaac:20171028231437p:plain

何この丸いでっぱり……って感じだけど、さっきのよりはインパクト薄め。

でもこれを見たときは「東京スゲー」ってなったよ。

練馬には変な部屋が集まる不思議な力でも働いてるのか?

 

池袋のめっちゃ変な角度ついてる部屋

f:id:blogofisaac:20171028231641p:plain

赤い部分が賃貸の部屋ね。

可哀想だろここに住むやつ……きっと住んでる間中ちゃんと四角い形の部屋に住んでる他の住人のことが羨ましくてたまらないよ。

そうなったらすぐ下にあるもっと変な形してる部屋の住人を見下して精神の安定を図るのだろう。

下の部屋すごいな……この面積で八角形て。内角足したら1080°。

しかも文字が潰れてて読みにくいけどここ、一部屋5㎡とか6㎡とかですよ。

池袋駅徒歩八分で三万六千円。お前らそうまでして池袋に住みたいか……。

 

東中野にあるお風呂の位置がおかしい部屋

f:id:blogofisaac:20171028232555p:plain

これ、風呂が部屋の外にあるのはまあ許すとしてなぜか風呂が三つ並んでるんだよな。

どうやら一階に三つ部屋があって、それぞれ専用のお風呂が使えるっぽいんだけど……いやフツーにめんどくさいだろ、これ。

もうちょっとどうにかならんかったんか。

 

東京と言えばシェアハウス

f:id:blogofisaac:20171028233037p:plain

いやーキツイっす……。

基本三畳って。独居房かよ。住人が番号で呼ばれそう(誰に?)。

でも意外や意外、部屋の中を見ると結構綺麗。

f:id:blogofisaac:20171028233222p:plain

アリ……なのか……?

ギリギリ、ほんっとーに人生の選択を迫られたらここにやむを得ず住むことを選ぶ可能性が無きにしもあらず……でもやっぱりないかなって感じ。

そもそも今俺が持ってる家具が入りきらないしな。

本とかCDとか絶対入らないわこれ。

池袋駅徒歩四分で四万三千円。

 

これマジでどういうつもりで建てたの?施主出て来い

f:id:blogofisaac:20171028233706p:plain

建築士建築士だよお前……プライドってもんはないんかい。

って言いたくなるけど、あんまり一方的に責めるのも良くないよな。

あれだ、よくある発注主からあんまりにもドリーミングでファンタジックな注文をつけられて、納期もきつくて料金も安くてどうにもこうにもならずにこうなってしまったという経緯があったのかもしれない。

「この空間を三部屋に仕切ってください。それぞれ四畳は確保して。窓も忘れずにね?」

とか無茶言われて、建物の空間図だけ渡されたのかもしれない。

そう考えるとあんまり責めるのも悪いよな……でも勇気出して諌めるべきところは諌めるのもスペシャリストに必要なことだと思うんだ、俺は。

東京メトロ有楽町線護国寺駅徒歩五分で四万三千円。

 

最後にめちゃ安い八千円の部屋を紹介して終わろうと思う

f:id:blogofisaac:20171028234348p:plain

ちゃんと四角形だ……。

しかも風呂トイレ別で両方ちゃんと部屋の中にある。

f:id:blogofisaac:20171028234448p:plain

しかも普通に許せるレベルで綺麗っぽい……

f:id:blogofisaac:20171028234550p:plain

独立洗面台に室内洗濯機置き場。

 

これでお家賃八千円。神かな?

ちなみに最寄り駅は「JR日豊本線/杵築駅大分県杵築市) 歩31分」。どこだよ。

 

Google マップで探してみた。

f:id:blogofisaac:20171028234858p:plain

レトロ感ありすぎる駅舎だなオイ。

奥に見える和風の建物が駅舎ね。

昭和のドラマで使われてそうな雰囲気の場所だ……。

 

それじゃ。