腐れワナビの公募メモと戯言

相崎壁際名義で新人賞に投稿しているワナビのブログ。応募するのは基本的にライトノベル系。

第25回電撃小説大賞に応募しました

しれっと戻ってきました

 

驚いたことに前回の更新から4か月以上経ってるんですね(書いてる俺が言っていいことなのかわからないですが……)。

光陰矢の如しと言いますか何と言いますか、想像以上に時の流れが速いことに戸惑っています。

ちょっと前ガルパンの映画観て興奮してたばっかじゃん……。

 

aizakikabegiwa.hatenablog.com

気が付いたら注文したBDが届いておりました。

家で観ても最&高なんですがやっぱ映画館で観るのが合う映画だなーと。

 

というか前回の記事でも一か月ぶりの更新だったので、これは指数関数的に放置期間が伸びていく感じですかね。

次の更新は1年後とかそこらへんです、たぶん。

 

まーホラ、人生19歳くらいで体感速度は折り返しで、残りの人生はどんどん体感時間が短くなるばかりとかいう恐ろしい話も聞くので、こうやって気が付いたら死んでるんでしょう(適当)。

 

このまませっせと書いた小説が箸にも棒にもかからず泡沫と消えていき遂には自分の存在までポンと無くなってしまう考えると空恐ろしい限りですが、まあ意外なところでこんな電子の片隅に埋もれてるようなブログを読んでる人がいるようで。

 

実はこのブログをまた更新する気になったのも、ちょっとした知り合いの方がここを読んでいたことを知って総毛立ったという理由も少しあります。

「そのうち更新しなきゃなー」と思っていたところにいい感じの後押しが来たという感じ。

 

ていうかここしばらく更新まったくしてなかったのに、さっきアクセスログ見たらブログ更新してたころよりよっぽどアクセス来てるんですよね。

なぜ……?

一番上に表示されてんの『この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。』ってやつなのに……?

インターネッツの不思議を噛み締めております。

 

第25回電撃小説大賞に応募しました

 

それでタイトルのこれですね。

ブログは書いてませんでしたが小説は書いてました(とは言っても頑張ったのはほぼ締め切り前の1か月くらいですが……)。

 

結局新作を2作書いて例のごとく締め切り数十分前に突っ込みました。

ですが、今回は一通り書き終えたのが締め切り2日前なので多少は余裕あった(他の人に比べるとクソかもしれないですが……)ので、一応誤字脱字だけはチェックする余裕がありました。

 

その結果、終盤のクライマックスでヒロインの名前がごそっと別のキャラの名前になっているというヤベー誤字を見つけて血の気が引きました。

誤字脱字チェック大事です、本当に。

 

いやーこれ……そのまま出してたらこれが原因で落ちてたかも(これ以外の原因で落ちる可能性も多々ありますが)しれないレベルなので、本当に怖い。

脳内補完で正しいストーリーはわかるかもしれないですが、それでもよくないですね……。

 

小説を書いたら誤字脱字チェックはちゃんとやりましょう、マジで。

読み返すと作者の頭のバカさ加減がよくわかります。

自分が書いたんですけどね……。

 

それではまた。