腐れワナビの公募メモと戯言

相崎壁際名義で新人賞に投稿しているワナビのブログ。応募するのは基本的にライトノベル系。

GA文庫大賞後期の締め切りまで休みが残り4日しかない

正念場

ですなー。

まあ本当は今頃、もう書き終わってて推敲に入ってるのが一番いいんだけどなあ。

先日もどこかで「作家は書き上げた後にどれだけ描き直せるのかが大事」って言ってる作家さんの文章を見て「おおう……」ってなったところ。

頭ではわかってるんだけどね。本当だよ。

 

たぶんね、基本的に「締め切りのあるものを余裕持って終わらせる」ってことを今までやって来なかったのがいけない。

テスト前は必ず一夜漬けだったしな。

だいたいテスト前は一週間くらい、テスト週間という名目で部活が休みだったはずなんだけどな……何やってたんだろう俺。

大学受験のときも気が付いたら二学期が終わりかけてたしな。

赤本買ったの年末とかだったきがする。

夏休みの宿題とかもギリギリまで放置して、終わったらいいけど終わらなかったら「家に忘れました」で時効狙うような子どもだったからな……。

 

ということで、まあGAのほうはもう頑張るしかないんだけど、今後は締め切り2週間前に書き上げて、あとは改稿頑張るっていうやり方にしようかと思う。

うん、絶対そっちのほうがいい。

 

なんか前回ガガガに出したあともそんなこと言ってたな。

 

まあそういうわけでGAに出したら心を入れ替えて、締め切りに余裕持って書ける人間になります。ハイ。

もう後は月末までアクセル踏みっぱなしでいくしかないんで頑張ります。

 

先月辺りから急に電波の入り具合が悪くなって、一番観たいアニメをやってくれるサンテレビが映らなくなったからといって落ち込んでる場合じゃねえぞ……。