腐れワナビの公募メモと戯言

相崎壁際名義で新人賞に投稿しているワナビのブログ。応募するのは基本的にライトノベル系。

そろそろGAの締め切りがヤバいので頑張る

いつもより危機感覚えるのが早い

成長したなあ俺も……。

いや、本当はこうなる前にさっさと計画的に書けよって話なんだけど、それが出来たら苦労しないわけで。

まあ、こうしていっつもヤベーヤベー言うのももはや恒例と化してきた。

懐かしいなあこの感覚。

2か月前にも同じ流れあったけどな。

 

それでも今回の作品は話の流れ的にも前回より重い感じなので、ちょっと土日2日頑張ればどうにかなるっていうレベルじゃない(と思う)。

もう今のうちから、平日の夜もちゃんと書かないといけないなー。

でも最近よく理解できるのは、仕事した後に書くのって普通にしんどい。

「今日早く帰れたから書けるじゃーん」とかそういう問題じゃない。

仕事した後は体がだるい。

 

もうね、昨日もグチグチ書いてたけど、たぶん俺の身体が労働にめちゃくちゃ不向きなんだろうな。

そもそも今やってる仕事も世間一般からしたらだいぶ「何なんそれ楽そう」って思われがちな感じなんだけど、それでも俺に取っちゃ十分キツイ。

俺の場合通勤で外出るだけできついからな。

常人と比べてもらっては困るって感じだ。

 

っていうか心のどっかで本屋でバイトしたいって思ってんだけど、たぶん本屋のバイトって大変なんだろなーな、知らんけど。

普通の飲食店とかもしんどそう。

ブレンド・Sとか観てると楽しそうなのにね。

いかちゃんかわいい。

f:id:blogofisaac:20171113210106p:plain

一応引継ぎの数分以外ワンオペの店舗でやってたことはあるんだけど、あれは楽だったなー。

あんまり客も来なかったし。

裏でのんびりできたし。

そういうところでまたバイトしたい……客の来ない古本屋とかでバイトしたい。

それか客の来ないレンタルビデオ店。

古いビデオをカウンターの上に置いた小さなテレビでぼんやり観ながら、たまーに来た客に迷惑そうな視線を向けてかったるく接客がしたい。

 

そんなお店ないかなー。

あっても速攻で潰れそうだけど。