腐れワナビの公募メモと戯言

相崎壁際名義で新人賞に投稿しているワナビのブログ。応募するのは基本的にライトノベル系。

部屋の中に好きな物しかないから最高

この7畳に引きこもって2年は籠城できる

兵糧の問題抜きにしたら真面目にそのくらい引きこもれる。

積読になってる本がたぶん百冊以上あるし、録画だけして結局観てないアニメも映画もいくらでもあるし。

好きなCDは何十回聴いてもいい。

困るのは洗濯くらい。あとPCのスペックがもうちょいあれば言うことない。

 

思えば大学に入学した頃はまだ全然自分の物が無かったんだよなー。

借りた部屋も「ちょっと広過ぎね?」って感じだった。

この空間を自分の物で埋められる気がしなかった。

本やらマンガやらが何十冊あるくらいで、あとは入学時に買い揃えた家電とベッドにこたつ。

最初の1年くらい本棚は無かった。

買った本やらマンガやらCDやらは床に直置き。

そっからまだ5年も経ってないんだよなー。

たった5年でここまで部屋に物が溢れるものか。感動すら覚える。

もう本棚は3つに増殖したけど本は入りきらずに本棚の上や机の上に積んであるし、デスクもなんかノリで買っちゃったし。

テレビボードも増えた。

 

今自分の部屋にあるのはどれも自分が好きで買った、もしくはもらったものばかりだ。

だいたい本やらCDやらBD。

思えばインテリア的な置物とか家具が全然無いな。まあ買ったとして置く場所も無いんだけど。

綺麗でおしゃれな部屋にも憧れるけど、しばらく手を付けられそうにない。

そんなお金があったら新しい本にマンガにCDにBDを買う。それか新しいPC。

 

こうやってどんどん好きな物が増えていくのは楽しい。

自分の半径数メートルに自分の好きな物しかないわけで、俺は部屋の中にいるだけで無限の自由を得た気持ちになるし勝手にテンション上がる。

そりゃ家から出たくなくなるよ。

気分は一国一城の主。

ここは俺の城。

あ~家から出たくないぞ……。