腐れワナビの公募メモと戯言

相崎壁際名義で新人賞に投稿しているワナビのブログ。応募するのは基本的にライトノベル系。

コーヒーフィルターをケチッたらひどい目に遭った

なんだこれ……

 

f:id:blogofisaac:20171028164610j:plain

 

ドリッパーに対してコーヒーフィルターが小さすぎんだろ。

 

いやね、確かに俺は普段Amazonで買ってる300円くらいのフィルターじゃなくて、180円くらいのちょっと安いフィルターを買いました。それは認めましょう。

これはまあ、俺の貧乏性が致した業であって賤しいと思われても仕方がない。

美味しいコーヒー飲みたきゃフィルターにもこだわるべきなんでしょう、本当は。

 

でもなあ、そんなに舌が肥えてない俺としては、フィルターの違いでそんなに味が変わると思えないんだよ。

そもそもフィルターごとに呑み比べとかできるわけでもないしな(やろうと思ったらできなくもないけど普通やらんだろ)。

個人的には圧倒的に豆の違いによる味の違いの方が大きい。あと焙煎と細挽か粗挽か。

 

そんな風に考えてたもんだから、「まあおんなじ枚数入ってるなら安い方が得でしょ」みたいに軽い気持ちで安い方をポチッったわけですよ。

そもそも最初から高いフィルター使ってたわけないんでね。

300円が180円になったところでそんな変わらんだろーっていう。

全然変わったよね。

具体的にはサイズが。

 

何だよこれ……。

俺は今日初めて「コーヒーフィルターにもサイズがあるんだなあ」っていう学びを得た。

ずっと同じフィルター買ってたからな。違いに気づかないのはまあ仕方ないとも言える。

しかしまさか、カリタの1人用(2人用だったかも?)ドリッパーよりはるかに小さいフィルターが存在するなんて……。

どこで使うんだよこのフィルター?

それとも俺が知らないだけで、ドリッパーより小さいフィルター使うのが一般的なわけ?

 

まあ最初にセットしたときは違和感バリバリだったけど、買ってしまったものは仕方ない。

ひょっとしたらフィルターがドリッパーに対して異様に小さい方が普通なのかもしれないし。

何事も常識に捉われてはいけません、特に色々自分で作る人は。

そんなわけでとりあえず豆を挽いて入れてみたんだけど、

 

f:id:blogofisaac:20171028165924j:plain

 

めっちゃ入れにくい。

 

的が小さくなるから、ミルの下についてる箱からドリッパーに粉を移すのがめちゃくちゃ難しい。

今までが難易度1だとしたら難易度5くらいある。

これ、結構フィルターとドリッパーの間に粉が入っちゃってるんじゃないか?

まあ今回は粉の分量が一人分だからいいとして、三人分とかになったら入らないんじゃないか?

っていうか入ったとして抽出できなくない? お湯溢れちゃわない?

 

やっぱりフィルターが小さすぎるのはよくないよ。

っていう学びを得た。

こうやって人は成長していくんだね。こんな成長別にいらないんだけどな。

新しいフィルターポチろう……もっとデカいやつ。

 

この小さいやつあと99枚残ってるんだけど、誰かいい使い道ありませんかね?

できればコーヒーフィルター以外の用途で。