腐れワナビの公募メモと戯言

相崎壁際名義で新人賞に投稿しているワナビのブログ。応募するのは基本的にライトノベル系。

おかしい時間に寝てしまって焦る

さっき起きた(深夜1時)

 

なんだこれ……。

いやね、全然寝る気なんて無かったんだよ。

ただちょっと、ほんのちょっと部屋が寒いからベッドの中で暖まろうとしただけ。

 

なんか日本の四季も「春春夏夏夏夏夏夏夏秋秋冬冬冬冬冬冬」みたいなノリでいきなり寒くなりやがったし、半角全角キー押したつもりがF1キー押したみたいで開きたくもないヘルプは開くし、ネット回線はベストエフォートとか言いながら全然エフォートしてくれないめちゃ遅回線だし。

いやお前、ダウンロード速度「60KB/秒」って。

その速度で光名乗っていいんかお前……?

試しにこの時間にファイルダウンロードしたら「6.1MB/秒」。

深夜大好き。超愛してる。

回線を共有するアパートの住人は頼むから夜勤シフトで働いてくれ。平日昼間ならいくらネットやってもいいから。

あとF1キーは頼むから消えてくれ。

開きたくてお前を開いた人間が果たしてこの世にいるのか?

お前に頼るような人間はF1キーでヘルプが開くことなんか知らないよ多分。

ビルゲイツ何とかしろ。お前も「F1キーいらんかもな」って気づいてるでしょ。

 

ともかく、ほんの出来心だったんです。

それがまさかこんなことになるとは思いもしなかった。

いやまさかね、普通にちょっと体が温まったらバリバリ小説でも書くつもりだったんだよ。

「いくらなんでも大の大人が8時に寝るとかありえねーだろ(笑)」とか思ってたんだ、マジで。

ガッツリ寝たよね。寝すぎてちょっと気持ち悪い。

ご飯食べたはずなのに妙にお腹は空いてるし出勤まで7時間以上あるしどうすりゃいいんだ。

かと言って寝ないと出勤時に後悔するのは必然。

 

わかってはいる。今すぐ二度寝するのが一番賢いって。

でも俺は今に生きる男だからな。

回線スムーズすぎて感涙してる俺はネットサーフィンをやめられそうにない。

ありがとうベストエフォート。

そしてドンマイ明日(今日)昼間の俺。

悪いから恨むなよ。

昼間の俺を生け贄にして快適なネット環境を召喚!