腐れワナビの公募メモと戯言

相崎壁際名義で新人賞に投稿しているワナビのブログ。応募するのは基本的にライトノベル系。

タワレコオンラインが毎月クーポン送って来るんだけどあれズルくない?

毎月くる

「〇月大感謝クーポン!」みたいなノリで来るんだよね。だいたい12000円で2000オフ、6500円で1000円オフ、3500円で500円オフって感じのラインナップ。

結構な割引率だと思いません?軽く10%オフの壁を越えてくる。

これがメールで毎月送られてくる。

なんかね、あのメール見ると「あー、そういえばなんか買いたかったCDないかなー」って気になっちゃうんだよね。どうせ来月も送られて来るのに、なんか今買っとかなきゃ損、みたいな。

そりゃあCDは好きだし出来るだけ買って微力ながらも斜陽斜陽言われてる音楽シーンに貢献したいけどさ。

そもそも俺という存在自体が斜陽と言うかもう落日してんのに、本来であればそういう娯楽にお金を回している場合じゃない。まずは髪を切れ、安価な炭水化物で腹を膨らませるのをやめろ、綺麗なクッションに買い替えろ、その穴の空いた靴下を捨てろ。

 

そう思ってはいるんだけど、どうしてもCDやら本やらマンガやらを買ってしまう。なんでだろう、食べ物なんかと違ってCDや本は通販で買ってるから、お金を使ってる感に乏しいのだろうか。

だから俺は毎月の支払いがカツカツなのか。先月の支払いが6万越えてて悶絶したのか。諸々入用で金もなかったのに。

 

実際のところ、CD、本、マンガは人間のQOL爆上げしてくれるからね。なんならそれを読んだりしなくても、部屋に置いておいて「いつでもその気になれば聴ける読める」っていう状態になるだけで精神が非常に満たされる。俺の精神は安い。

そんなわけだからCDを買うのをやめるのは無理。それならせっかくクーポン送ってくれるんだから、安く買えるときに買うのが一番だよね。

というわけで1万ブッ込んでくる。給料の5%を軽く超えてしまうな、ヤバイ。

来月の俺よ許せ。お前の部屋には先月買ったCDがあるだろ?今月の俺の部屋には無かったんだよ。それを思ってあきらめろ。そしてCDを聴いてテンション上げて忘れろ、現実から極力目を逸らして生きろ。

それじゃまた。