腐れワナビの公募メモと戯言

相崎壁際名義で新人賞に投稿しているワナビのブログ。応募するのは基本的にライトノベル系。

ガガガ締め切りまであと4日(と少し)

時間が欲しい

新人賞の締め切りが来るたびに思う。「あと〇日あったらなー」「あと〇時間あれば推敲できるのに」みたいな。

まあでも、そろそろ俺も学ばなきゃいけんなと思い始めた今日この頃。

本当にね、ちょっと前にも書いたけど俺は皮算用ばっかりしてるくせに皮算用が下手。せめて自分の手の遅さをもうちょっと考慮に入れろよと言いたい。

 

現在52DPで、展開としては中盤に差し掛かったくらい。自分で書いてて言うのもあれだが、まあそこそこ面白いんじゃないかな……?問題なのは書き上げてないという点だが。そもそも本当に面白いのかどうか客観的に判断できてないという点は置いておく。

自分で書いてるものが本当に面白いのか面白くないのかっていうことを考え出すと、そう簡単に出口が見つからないので極力考えない。

せいぜい、投稿してちょっと経って「あーそういえばあの作品、あそこをこうした方が良かったよな」とか、「今書き直すんだったらあのキャラにあんなことさせなかったのに」とか思う程度。あとは評価シートが帰って来てから、自分の評価と照らし合わせて省みるくらいにしている。

 

正直言って、全体のバランスがあんまりよくないんじゃないかという気がし始めてる。

今更手直しを入れると収集がつかなくなってしまうので、どうにか書きながら軌道修正できないかな。

とにかく土曜日の18時くらいまでに本文は書き終えて、残りの時間で誤字脱字チェックにあらすじ。もし時間が余れば、いけるところは順序の入れ替えくらいならどうにかできるかもしれない。

 

神様、筆が早くなる腕をください。お代は出世払いで返しますから。

早よ書こ……。