腐れワナビの公募メモと戯言

相崎壁際名義で新人賞に投稿しているワナビのブログ。応募するのは基本的にライトノベル系。

新人賞

第12回GA文庫大賞前期一次通過しました

久しぶりです タイトルにもある通り、第12回GA文庫大賞前期で投稿作が一次通過しました! いやー良かった良かった。ここのところは一次落ちが電撃、講談社ラノベと続いていたので自信喪失気味でしたが、少し持ち直しました(チョロい)。 これでも三年くらい…

第26回電撃小説大賞、一次落選でした

残念…… dengekitaisho.jp いや、マジかー……。 正直言って自分の現時点で書けるなりのベストを尽くしたし、作品にもちゃんと反映されていたと思っていたので凹んでいます。 あれ落ちちゃうのか―。 最初にページ開いたときにざっと自分の作品がありそうな場所…

第12回GA文庫大賞前期に応募しました

第12回GA文庫大賞前期に応募しました。締め切り間際はどうも不思議な力が働くらしくなぜか毎回締め切りギリギリになってしまうのですが、今回もなんとか応募できました。よかった。 今回も23時30分くらいまでワードとにらめっこしてました、もうちょっと学習…

第9回講談社ラノベ文庫新人賞に応募しました

過去作の改稿です ちょっと言うのが遅れたんですが、5月10日締め切りの第9回講談社ラノベ文庫新人賞に応募しました。 過去作を評価シートの指摘点をもとに改稿したやつです。 新作ではないのでわざわざ書くのもどうなのかなーと思ったのですが、最近ブログも…

第11回GA文庫大賞後期、最終選考落選作の評価シートが届きました

最終選考落選作のやつです 昨日(4月15日)、三次選考と最終選考落選者分の評価シートが配信されました。 落選が発表されてから半月で評価シートが届くの、よくよく考えればかなりスピーディーな感じがしますね。 ありがたい。 どうやら第11回前期から評価シ…

第26回電撃小説大賞に応募しました

今回は余裕をもって3時間前投稿です 4月10日の21時くらいに長編を一作投稿しました。 珍しくPDF投稿。本文は107DPでした。 これでどうにか今年も電撃小説大賞に応募完了です。通算三度目……三度目の正直とかありませんかね(願望)? 第26回電撃小説大賞に応…

第11回GA文庫大賞後期、最終選考で落選しました

最終選考落選しました 受賞された方々、おめでとうございます! 第11回GA文庫大賞(後期)の奨励賞作品として選ばれたのは、・『ロード・オブ・キャッスル』(阿樹 翔)・『ひきこまり吸血姫の悶々』(小林湖底)・『竜と祭礼 ―魔法杖職人の見地から―』(筑…

第11回GA文庫大賞後期三次通過しました

なんかもうよくわかんないですが まだ最終選考残ってるので受賞せずに終わる可能性がかなりあるのですが、とりあえず今は嬉しいです、ありがとうございます。 会社で通過を確認してから帰りに祝杯でビールを買ってしまいましたが、どうせ落選しててもビール…

第11回GA文庫大賞後期二次通過しました

第11回GA文庫大賞後期で、自分の応募作が二次選考を通過しました。名前が「アイ」から始まっているので、選考結果のページを開いたら速攻で見つかりました。ここのところ新人賞でいい結果が出ていなかったので、久しぶりに二次通過という結果が出てほっとし…

第11回GA文庫大賞後期一次通過しました

超久々です はい。 よかった……。 地味に使い回しじゃない新作が通過するのは久しぶりなので、自分でも意外なほどホッとしてます。 思わず帰りにスーパーでビールと寿司を買ってしまいました。 美味しい。 例によって結構締め切りギリギリになってからようや…

書きたいという思いだけは持ってます、思いだけは

実際に書いてるかどうかは別として そろそろどこかに宣言しておかないと自分の性格上いつまで経っても書き出さないとわかっているので、とりあえずここで宣言だけしておきます。 このままじゃいつまでも書かぬ。 はい、ダメ人間です。 先送り癖も一日の行動…

第11回GA文庫大賞後期に応募しました

気が付いたら前回の記事から2か月経ってた 前回の記事で「なんかちょっと思いついたことがあったら書く」とか言ってましたがアレは嘘でした。 全然書いてねえ。 もちろん何も思いついてなかったってわけではなく、「『若おかみは小学生!』めっちゃ感動した…

ぼちぼちGA向けの作品書いてます

次は第11回GA文庫後期に出します(予定) あんまり間が空くとどうせ更新しなくなりそうなので、思いついたことがあったら短くてもとりあえず書くことにします。 140文字以下に収まるならツイッターに書くだけにするかもだけど。 ってわけで、次は第11回G…

第13回小学館ライトノベル大賞に応募しました

前に記事書いたのが3か月くらい前で笑う 半分くらいここの存在を忘れかけてたな……。 あれですね、あんま小説書けてないと罪悪感というかバツが悪い気がして、こっちの更新もおろそかになりがち。 今月から11月締め切りの第11回GA文庫後期に出す予定の小説書…

電撃小説大賞一次落ちでした

無念 残念ながら、昨日発表された第25回電撃小説大賞一次通過作品に自分の書いた作品はありませんでした! 残念。 いやー、2作品出したうち少なくとも片方は残ってるかと思ったんだけどなあ。 去年うっかりいいところまで行っちゃったので期待してたんですが…

第25回電撃小説大賞に応募しました

しれっと戻ってきました 驚いたことに前回の更新から4か月以上経ってるんですね(書いてる俺が言っていいことなのかわからないですが……)。 光陰矢の如しと言いますか何と言いますか、想像以上に時の流れが速いことに戸惑っています。 ちょっと前ガルパンの…

第12回小学館ラノベ大賞1次落ちでした

そういえば 12月1日の午前0時ピッタリにネットで発表されてたんですが、見事に落ちてました。 応募したのは男の娘モノだったんですが、まあ確かに完成度はそんな高くなかったので一次落ちもむべなるかな。 これも当時のブログ見返すとわかるけど、かなり突貫…

第10回GA文庫大賞後期に応募しました

というわけで、どうにか第10回GA文庫大賞後期に応募しました 応募画面のこの子かわいいですね。締め切りに追われて死んだ目で提出ボタンクリックしたところを癒された。 今回は今まで書いたことないタイプの話だったんですが、正直なところちょっと自分の手…

GA文庫大賞後期の締め切りまで休みが残り4日しかない

正念場 ですなー。 まあ本当は今頃、もう書き終わってて推敲に入ってるのが一番いいんだけどなあ。 先日もどこかで「作家は書き上げた後にどれだけ描き直せるのかが大事」って言ってる作家さんの文章を見て「おおう……」ってなったところ。 頭ではわかってる…

そろそろGAの締め切りがヤバいので頑張る

いつもより危機感覚えるのが早い 成長したなあ俺も……。 いや、本当はこうなる前にさっさと計画的に書けよって話なんだけど、それが出来たら苦労しないわけで。 まあ、こうしていっつもヤベーヤベー言うのももはや恒例と化してきた。 懐かしいなあこの感覚。 …

第24回電撃大賞の評価シートが来た②

aizakikabegiwa.hatenablog.com の続き。 選評の中身2-2:各項目評価…オリジナリティー ここの項目については特に書くことないですね。 B+評価が1人、B評価が3人、B-評価が1人でした。 びみょー。 まあ、取り立てて高評価が得られてないというのはわ…

第24回電撃大賞の評価シートが来た①

第24回電撃小説大賞の評価シートが返って来ました。四次落ちだったんですが、まーまだまだ受賞ラインには程遠いかなーって感じ。選評読むの楽しい。選評肴に酒が飲める。

そろそろ電撃の評価シートが来そう

そろそろ24回の授賞式がありそう 去年は11月7日(月)だったらしいから、今年も日程があんまり変わらないならそろそろやるか、もう昨日やってるのかも(?)ってくらい。 授賞式当日の様子は公式がまとめて、写真付きでネットにアップされる。 去年のやつはこ…

第10回GA文庫大賞後期締め切りまで1か月

11月来るの早すぎ 新人賞の締め切りが来るたびにこんなこと言ってるな……。 恐ろしいことに、まだ投稿(予定)作品の完成が見えないままもう11月になってしまった。 いや、一応ラストまで考えてはあるんだけどね……。本文がなかなか書けない。 今までにない文…

第10回GA文庫大賞後期に向けてボチボチ書き始めた

いつもよりちょっと早い まあ、これまでにも少しは書いたりしてたんだけど。 土曜日に勉強会があって、そこで考えたことを反映させてちょっと冒頭の雰囲気を変えてみたから、実質書きなおし。 普通こんなのわざわざ言うほどのことでもないんだけど、こうやっ…

プロットに悩む

人に見せる用のプロットとは? 一応普段から小説を書く前にある程度のプロットくらいは考えるんだが、今度のラノベ勉強会ではプロットを見せ合って相談するというコーナー(?)があるらしい。 滅多にない機会なのでぜひ活用したいんだけど、よく考えてみた…

電撃小説大賞の結果が発表されたみたいですね

受賞者の皆さんおめでとうございます 電撃大賞受賞作品 全応募作が5088作品で、受賞数が7つ……わかってはいたけど相当厳しい門だなこりゃ。 今回は前回より割合的にも厳しくなってるっぽい。前回は4878作品中8作品受賞なので。 まあだからと言って去年と同様8…

世の中にはライトノベル研究会というものがあるらしい

www.raitonoveru.jp こういう催しがあるとは思わなかった ライトノベルを書くようになってから、ネットで新人賞をまとめたサイトとか執筆に関するブログを読むようになった。たまにだけど。 多分そういうサイトの中ではめちゃくちゃ大手の「ライトノベル作法…

ツイッターで話題になってるっぽいラノベ新人賞での落選作使い回しについて思ったこと

なんか話題になってるっぽい リアルはおろかネットでも社交的な人間じゃないので、年中無休で浦島太郎状態の俺が珍しく話題に乗っかります。 これとかにまとめられてんのかな。 togetter.com 落選した作品を別のレーベルに再投稿するってアリなの? ナシなの…

新人賞で選考中の作品があるだけで精神が穏やかになるというワナビあるある

あると思います 昨日ガガガの新人賞に応募したんだが、電撃の選考が終わってから今まで持ち弾がゼロだったんだよね。その状態が本当にしんどかった。 aizakikabegiwa.hatenablog.com だって、何も選考中というか応募中の作品が無いってことは、現状作家にな…